FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M Project 鉄骨建て方

先日鉄骨検査をしたM Projectの鉄骨建て方が始まりました。



柱は100角のbox、ブレースも同左、または90φの丸鋼。

写真の鉄骨の上端部は2Fに相当しますが、ここは腰壁を使ったトラスにしています

トラスは主に大スパンを飛ばすときに用いますが、本建物の場合、ブレースをマクロ的に一枚の壁と考えた場合、その壁の頭部の固定度を上げるために用いています。

トラス、ブレース、1Fの地中梁でマクロ的に、「エ」の字型フレームを構成しており、ブレースフレームの「効き」、及び剛性を上げています。
超高層で用いられるハットトラスと同じ手法です。














本日中間検査を受けましたが、検査員氏は「こういう構造はよくやるのですか」と珍しがってました。

年明けに上節が組み上がり、上棟の予定です。


今日は上記を含め、計3件の現場を回りました。

お昼は五反田のファーストフード店でマリオベリーニの東京デザインセンターを眺めながら。
もう出来て20年くらいかな?

海外アーキテクトがデザインした、バブル期の建物の一つですね。(キライじゃないですが。)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

山田誠一郎

Author:山田誠一郎
㈱dos 代表取締役 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。